ハイブリットな、かぶ! 「かぶと厚揚げのおでん」

%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%a8%e5%8e%9a%e6%8f%9a%e3%81%92%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%a7%e3%82%93

 

おでんの恋しい季節です。

今回は3つの食材で短時間でも味がしっかりしみて美味しいおでんにしました。

今回使うのが“かぶ”。

かぶは葉と根で異なる栄養をもち、緑黄色野菜の顔と淡色野菜の顔をもつまさにハイブリッドな野菜です。

葉にはビタミンA、C、ビタミンB1、鉄、カルシウム、カリウムなどビタミン・ミネラルが豊富。まるい根には炭水化物の消化を助ける酵素アミラーゼを含み胸やけや食べ過ぎの不快感を除いたり、整腸作用もあります。またビタミンCも豊富に含まれています。

火が通りやすく短時間で味が染みるかぶに、鉄分、カルシウム豊富な厚揚げ、や鶏肉を組み合わせ、しっかりボリューム感もあるひと品です。ぜひお試しください。

 

材料(2人分):

かぶ(4個)、厚揚げ(1枚)、鶏もも肉(1枚)、だし汁(4カップ)、みりん(大さじ1)、醤油(小さじ2)、

塩(少々)

 

作り方:

1.かぶは茎を1cmほど残して葉を切り落とし、皮をむき縦半分に切る。

  葉は塩を加えた熱湯でさっと茹でて冷水にとり水けをきって4㎝の長さに切る。

  厚揚げは熱湯を回しかけて油抜きし、縦に4等分してさらに斜めに切る。

  鶏肉は3-4㎝のそぎ切りにする。

2.鍋にだし汁、1の材料をいれて煮立ったら、みりん、醤油を加えて10分ほど煮る。

  塩で味をととのえ、かぶの葉を加えてひと煮立ちし器にもる。

 

 

【レシピ提供:新鮮・美味しい・適正価格の青果をみなさまの暮らしへ 旬八青果店】