胃腸にやさしいかぶ 「かぶのピクルス」

%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%ae%e3%83%94%e3%82%af%e3%83%ab%e3%82%b9

 

 

この時期のかぶは甘みがしっかりして美味しいです。

アブラナ科でキャベツや白菜が仲間の植物で、各地で大小とりどり、種類も豊富な野菜です。

実は淡色野菜、葉は緑黄野菜と栄養成分が異なるので、ひとつで2度うれしい!

今回は根の部分をつかいました。

ビタミンC、胃腸の働きを活発にする消化酵素が豊富、食べ過ぎ、お酒の席でのお料理にも最適です。「ピクルス」、箸休めになりますし、短時間で簡単にできるのでぜひお試しください。

 

材料(2人分):

かぶ(2個)、赤パプリカ(1/2個)、A【酢(50ml)、水(50ml)、砂糖(小さじ2)、塩(小さじ1/2)、こしょう(少々)、ローリエ(1枚)、にんにくの薄切り2枚】

 

 

作り方:

1.かぶは葉を切り落とし、うすく皮をむいて3cm大に乱切りする。

  パプリカはお好みで型抜きし、残りは3cm四方に切る。

2.Aを耐熱容器にいれて混ぜ合わせ、ふんわりラップをし1分加熱する。

  熱いうちに1をいれそのまま10分以上おく。

 

各店舗でも、今の時期、かぶが沢山入荷しています。お近くに寄りましたら、是非お試しください 🙂 

 

【レシピ提供:新鮮・美味しい・適正価格の青果をみなさまの暮らしへ 旬八青果店】