ビタミンたっぷりお手軽なべ「塩豚とキャベツのオイル鍋」

%e5%a1%a9%e8%b1%9a%e3%81%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e9%8d%8b

 

 

ビタミンたっぷりのキャベツを使って、短時間でできる美味しい鍋をご紹介します。

冬のキャベツはギュッと葉がつまっていて甘みがあるのでスープや鍋にむいています。

キャベツは胃腸の健康を保つビタミンU、止血作用や骨の形成に関わるビタミンK、抗酸化作用のビタミンC、葉酸、など粘膜や皮膚を健康に保ち免疫力を高めるβカロテンなどを含んでいます。

風邪予防に、胃腸の弱っているときなどにも効果のある野菜です。

〆にごはん、にゅうめんなどをいれて煮ても美味しくいただけます。

 

 

材料(2人分):

 

豚バラ薄切り肉(200g)、塩(小さじ1/2)キャベツ(約1/4個)、水菜(1/2袋)、にんじん(1/2本)、にんにく薄切り(1片分)、ごま油(50ml)、A【酒(大さじ3)、ぽん酢醤油(大さじ3)、水(100ml)】

 

 

作り方:

 

1.豚バラ肉は5cm程度の長さに切り、塩をもみこんでしばらくおく。

  キャベツはざく切り、水菜も5cm程度に切りそろえる。にんじんは縦半分に切って斜め薄切りにする。

2.鍋にごま油、にんにくをいれて熱し香りがでてきたら、キャベツ、にんじんをいれて全体を混ぜる。

  Aを加えて豚バラ肉を広げて入れ、蓋をし5分蒸し煮する。水菜をのせてさらに1分ほど蒸し煮する。

 

 

【レシピ提供:新鮮・美味しい・適正価格の青果をみなさまの暮らしへ 旬八青果店】