そら豆と新玉ねぎのサラダ

そら豆と新玉ねぎのサラダ

いよいよ旬八の店頭にもそら豆が並ぶようになってきました!おつまみに、おやつに、美味しく食べられるそら豆は、カラダにうれしい栄養がたっぷりつまった野菜です。

良質な植物性タンパク質や食物繊維、鉄分をはじめ、むくみをすっきりさせるカリウムや、疲労回復効果のビタミンB1、細胞の成長を助け、粘膜の健康を保つビタミンB2、肌荒れを改善する亜鉛も含まれます。

そら豆は新鮮なものほど甘く美味しいので、保存しないですぐに食べるのがおススメ。さやごと焼いたり、蒸したりしても美味しくいただけますよ♪

 

<材料(2人分)>

そらまめ(56さや)、新玉ねぎ(14個)、パプリカ(14個)、ベビーリーフ(12袋)、ベーコン(2枚)、お好みのドレッシング(適量)

 

<作り方>

1.そら豆はさやからとりだし、黒い部分に切込みをいれる。塩を加えた(分量外)熱湯で3分ほど茹でてざるにあげる。冷めたら内皮をむく。

2.新玉ねぎは薄切りして塩を少々加えた水に12分さらし、しっかり水けをきる。パプリカは薄切りする。ベビーリーフは洗ってしっかり水けをきる。ベーコンは食べやすい大きさに切り、焼いて取り出す。

3.ボウルにそら豆、新玉ねぎ、パプリカ、ベーコンを入れてざっくり混ぜ、ベビーリーフをのせた器に盛り付ける。お好みのドレッシングをかける。